さがえ精肉5つの特徴

FAX注文用紙はこちら

お客様の声をご紹介します

法人様向け 大量ロットの発送・企画物のご対応も承っております。

2017年7月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2017年8月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

 は定休日となります。

定休日は、発送及びメールのご対応をお休みさせていただきます。
翌営業日からのご対応になりますので、よろしくお願いします。

有機JAS認定

  • TOP
  • 開業・開店祝いに米沢牛・山形牛のギフトが人気です

開業・開店祝いに米沢牛・山形牛のギフトが人気です

開業・開店祝いの贈り物にお悩みのあなた、米沢牛がおすすめです!

極上の米沢牛・山形牛

開業・開店祝いには、米沢牛のギフトが人気です。

人生の一つの決断として大きな一歩を踏み出した方へ、豪華なお祝いとして人気があります。

特に米沢牛は、生産者の方が100年以上前から、美味しいお肉を作るため粘り強く改良を続けてきたお肉。
真摯な仕事への姿勢が美味しいお肉を作り上げ、今は東北の地にありながら、「日本三大和牛」の一つとして数えられるまでになっています。

そんな思いがこもった米沢牛を、創業以来30年超の目利きが選び抜きました。

育てる職人と、目利きの職人、双方の思いと技がこもった米沢牛と山形牛、強い思いでチャレンジをされる方にこそ、ぜひ食べていただきたいと思います。

そんな小話と一緒に、「普段自分では買わないけど貰ったらとっても嬉しい極上肉」をお祝いに贈りませんか?

開業・開店祝いランキング
  • 開業・開店祝いランキング1位

    山形牛しゃぶしゃぶ

  • 開業・開店祝いランキング2位

    山形牛すきやき

  • 開業・開店祝いランキング3位

    山形牛焼肉

開業・開店祝いの基礎知識

開業や開店はとても喜ばしいものですよね。そんな開業・開店を自分の周りの方が行った場合は、そのお祝いをするものです。開業・開店祝いを贈ることは、その新事業の幸先が良くなるようにという意味合いも含まれていますので、開業・開店をした方には品質の良い贈り物をすると必ず喜ばれるでしょう。

誰に贈るのか?

会社やお店を立ちあげた人に贈りましょう。
開業・開店祝いは、自分の周りで会社を立ち上げたりお店を開いたりした人に贈りましょう。特に親戚や取引先の方などこれまで深い付き合いをしてきた方ほど、開業・開店祝いを贈る必要があります。
店舗改装などによる開業・開店でもお祝いは必須。
同じ店を同じオーナーが改装することによって新装開店するような時にも、開業・開店祝いは贈るべきです。その会社やお店が心機一転して、新しい会社やお店の一歩を踏み出そうとしていますので、それを後押しするようなお祝いがとても大切になるからです。

いつ贈るのか?

その会社やお店がオープンする前日までに贈るようにしましょう。
開業・開店祝いを贈る時期は、開業・開店する前日まで品物が届くようにしておくことがマナーになります。オープン当日にお祝いを持参して行くのであればそれでも良いですが、郵送などでお祝いを贈るのであれば当日にお祝いの品が届くようになるのは避けた方が良いでしょう。
できるだけ開業・開店の間際に贈るのも避けた方がベスト。
マナーとしては、開業・開店の前日までにお祝いが届いた方が良いですが、どのような会社・お店であっても開業・開店の間際はとても忙しくしているものです。ですから、多少の余裕を持って開店・開業の数日前くらいにはお祝いの品が届くようにするのが良いですね。

熨斗の選び方は?

開業・開店は喜ばしいことなので、蝶結びの水引で。
開業や開店はとても喜ばしいことですから、熨斗は蝶結びのものを使用しましょう。色は紅白のものが一般的です。
品物を贈る場合は、結び切りの水引は使用しない。
開業・開店祝いとして金一封を贈る場合においては結び切りの水引を使用しますが、品物を贈るのであれば結び切りの水引は使用しないのが一般的ですので気をつけておきましょう。

表書きの書き方

業種に合わせて表書きを変えて書くようにする。
熨斗の上の表書きは、業種や開業する店舗の形態によって「開業祝い」や「開店祝い」と変えて書くようにしましょう。また、どのような開業・開店の形態であっても通用する書き方としては「開店開業御祝」という書き方でも良いです。
熨斗下の名義については、贈り主の名前を書く。
熨斗の下の表書きには、その御祝の贈り主の名前を書きます。個人であれば個人名、会社であれば会社名を書くようにしましょう。

ご予算の目安は?

開業・開店をした人との関係性によって予算の額は変わる。
開業・開店祝いの品物の費用は、開業・開店をした人と自分の関係性によって変わります。親戚や付き合いの長い友人なら5000円から1万円ほどがお祝いの予算の目安になりますし、取引先のような今の自分の仕事と密接に関わっている方の開業であれば1万円から5万円と少し高額なものが相場になりますので、そのお祝いを贈る相手によって予算の額を変えるようにしましょう。
開業・開店祝いの全体的な予算としては2万円前後が目安。
どれくらいの額で開業・開店祝いをすれば良いのかわからないという場合もありますが、そのような時は2万円前後を予算の目安としておきましょう。2万円くらいが全体的に見た時の予算の平均額になりますので、迷った時にはこの額で開業・開店祝いをしておくと間違いはありません。

お支払い方法について

■クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
■代金引換
別途代引き手数料(420円)を頂戴致します。
■銀行振込(前払い)
振込手数料をご負担下さい。

詳しくはこちら>>

配送・お届け

全国送料無料0円

【必ず配送希望時間をご指定下さい】

生ものですので、配送希望時間のご指定を必ず承っております。

詳しくはこちら>>

ギフト梱包も無料!

ギフト

ギフト梱包、のし、メッセージカード全て無料です。

個人情報について

当店は、ベリサイン社のセキュア・サーバIDを取得しています。
ご入力頂いた情報はSSL暗号化通信により保護されますので、安心です。

牛枝肉市場から厳選し、直接買い付けた旨いお肉をお届けします。