さがえ精肉5つの特徴

FAX注文用紙はこちら

お客様の声をご紹介します

法人様向け 大量ロットの発送・企画物のご対応も承っております。

価格で選ぶ


目的別の贈り物


美味しい食べ方


和牛豆知識


さがえ精肉について

2020年10月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年11月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

 は定休日となります。

定休日は、発送及びメールのご対応をお休みさせていただきます。
翌営業日からのご対応になりますので、よろしくお願いします。

有機JAS認定

  • TOP
  • 【2020-2021】土用の丑の日をまるっと解説!うなぎ以外のオススメ食材も

【2020-2021】土用の丑の日をまるっと解説!うなぎ以外のオススメ食材も

土用の丑の日

こんにちは!さがえ精肉販売スタッフの志田です。

梅雨を迎え、本格的な夏が到来すると「土用の丑の日」をよく耳にしますよね。

夏バテ解消でうなぎを食べるイメージがすっかり定着していると思います。

でもなぜうなぎなのか…そもそも「土用」「丑の日」ってなに?とギモンに思われる方もいるのではないでしょうか?

恥ずかしながらわたくし志田も、ひと昔前まで「土用」を「土曜」だと思っていたくらい(汗)

土用の丑の日は、古来より日本の風習や思想が反映された伝統的な食文化なんですね。そして実は、うなぎじゃなくてもいいんだとか…!!

今回は土用の丑の日のギモンを解決し、土用の丑の日にぴったりのお肉レシピについてご紹介します♪

土用の丑の日ってどういう意味?

うなぎを連想する土用の丑の日

1)「土用」とは五行説に基づく季節の変わり目のこと

五行説

まず「土用」とは一言でいえば「季節の変わり目」。立春、立夏、立秋、立冬を迎える直前の約18日間のことを指します。

これには「五行説」という古代中国から伝わる自然哲学の思想が関係しているようです。

それは、この世に存在するすべてのものは「木・火・土・金・水」の5つから成るという考え。季節や味、色、感情、臓器などあらゆるものが5つに分けられています。

木・火・土・金・水の円

季節でいうと、春・夏・秋・冬それぞれに木・火・金・水をあてられていますが、四季(4つ)なので五行説には1つ足りないですよね。

そこで、それぞれの季節の変わり目を「土」とし、5つで構成されています。

この期間を「土用」と呼んでいるのです。

土用はなぜ約18日間なの?

五行説では1年を季節で5つに分けています。

1年365日を5つで割るとそれぞれの季節は約73日。土用と呼ばれる季節の変わり目は4回訪れるので、約73日を4で割ると約18日となります。

そのため季節の変わり目である立春、立夏、立秋、立冬を基準に、直前の約18日間を土用と呼ぶのです。

土用は夏が有名ですが、実は1年に4回あるんですね◎

2)「丑の日」とは暦を十二支で数えたもの

干支

「今年の干支は子(ネズミ)!」など干支を年単位で数えることはよくありますよね。
昔は、年だけではなく月や日も「十二支」で数えていたそうです。

1日、2日、3日…ではなく、子の日、丑の日、寅の日…という感じですね。

つまり「土用の丑の日」は、土用(季節の変わり目の約18日間)に訪れる丑の日のことを指しているんですね。

丑の日は12日毎に1回訪れるので、土用のうちに丑の日が2回訪れるときもあります。

また月単位で数える場合は以下のようになっています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ちなみに干支は子(ネズミ)から数えますが、11月になっているのは中国暦によるものだそうです。

それにしても干支を年単位だけでなく、月・日単位でも数えるとはおもしろいですね。

なぜほかの干支ではなく「丑」なの?

日本には昔から、丑の日には「う」のつく物を食べると身体によい、という風習があったようです。

そのため体調を崩しやすい季節の変わり目(土用)と丑の日が結びついたのではないかとされています。

3)2020-2021年 土用の丑の日早見表

四季

では2020年と2021年の土用の丑の日をみてみましょう。

2020年 1月23日、4月16日、4月28日、7月21日、8月2日、10月25日、11月6日
2021年 1月17日、1月29日、4月23日、7月28日、10月20日、11月1日

立春は2/4頃、立夏は5/6頃、立秋は8/7頃、立冬は11/7頃。毎年日付は変わりますが、直前の約18日間にある丑の日が上の表の通りです。

2020年は夏の土用の丑の日が2回ありますが、その場合は最初を「一の丑」、次を「二の丑」と呼ぶこともあります。

なぜ夏の「土用の丑の日」が有名なの?

土用の丑の日といえば、夏を思い浮かべる方が多いですよね。

これにも五行説が関わっているとされます。

五行説では夏は「火」。夏から秋の季節の変わり目は「土」

「土」は「火」によって性質が強まることから、夏の土用は一番勢いが激しいと考えられています。

そのため反対の性質をもつ「水」、つまり冬と合わせることでパワーバランスを保つのです。

冬(12月)の干支である「丑」は、五行説に当てはめると「土」。だから「夏の土用の丑の日」の組み合わせは最強なんですね。

土用の丑の日にうなぎを食べるのはなぜ?

うなぎの蒲焼き

ここまで見てきたように、土用の丑の日とは季節の変わり目に訪れる暦のことでした。

もともとは丑の日に「う」のつく物を食べるとよいとされていたようですが、現在では「土用の丑の日=うなぎ」が定着していますよね。

なぜうなぎなのでしょうか?こちらも早速みていきましょう!

平賀源内が鰻屋さんを救うために考案!?

うな重のお店

土用の丑の日にうなぎを食べる理由として一番有力に考えられているのが、江戸時代に活躍した平賀源内のキャッチコピー説

というのも、秋から冬に旬を迎えるうなぎは夏になかなか売れません。困った鰻屋さんが蘭学者である平賀源内に相談したところ…

平賀源内は鰻屋さんの店先に、

「本日、土用丑の日」

という看板を掲げ、うなぎで精をつけて夏を乗り切ろう!と売り出したそうです。

すると店は瞬く間に大繁盛。のちにほかのお店もマネするようになって広まったということです。

これは日本初のキャッチコピーとも言われているほど。平賀源内は商売のセンスにも優れていたんですね。

万葉集にも詠まれるほどうなぎは栄養抜群!

昔の詩人

夏バテというのは昔からの悩みのようです。痩せていたという石麻呂に向けて大伴家持が詠んだ歌が万葉集にも残されています。

“石麻呂にわれ物申す夏痩せに良しといふ物そむなぎ(鰻)取り食せ”

大伴家持(巻16.3853)

「夏痩せにいいと言われているうなぎを獲って召し上がりなさい」

この歌は奈良時代に詠まれたものですが、その頃から夏バテにはうなぎがよいと考えられていたんですね。

実際に土用の丑の日とうなぎが結びついたのは、先ほどの平賀源内の例のように江戸時代になってからと言われていますが、平賀源内もこの歌を参考にしていたかもしれませんね。

うなぎの栄養価はすごい!美容にも効果アリ!

スタミナ食として栄養価が高いうなぎ。ビタミンA、ビタミンB群、カルシウム、DHA、EPA、ミネラルなど、抵抗力を高めたり疲労回復によい栄養素を豊富に含んでいます。

特にビタミンA・B群が豊富で、1日に必要な摂取量を1尾でまかなうことができると言われています。

栄養価が高いだけでなく、カロリーも低く、さらにコラーゲンもたっぷり!脂の乗ったおいしさはもちろん、栄養、美容、健康いろんな面で優秀な食材なんです♪

土用の丑の日はうなぎ以外の食べ物でもOK

キュウリ、鰻、スイカ、うどん、梅干し、ステーキ

さて平賀源内のキャッチコピー説やうなぎの高い栄養価からも、土用の丑の日にはうなぎがメジャーとなっていますが、実はうなぎでなくてもいいんです。

もともと日本には「丑の日に“う”のつく物を食べると身体によい」という風習がありました。

そのためうなぎでなくても“う”のつく物なら、梅干し・うどん・牛肉(うし)・馬肉(うま)・瓜などいずれでも問題ないのです◎

今となってはうなぎは絶滅危惧種にも指定される貴重な食材となったので、いろんな食材を試してみてもいいかもしれませんね。

そのほか地域によっては土用餅土用しじみを食べる習慣があったり、丑湯(お湯に薬草を入れて入浴する)習慣もあるようです。

土用にしていけないことって!?

土用の期間は「土いじり」をしてはいけないとされています。

「土公神(どくうじん)」という土の神様が土用の期間、土の中を支配すると言われています。

そのため土用の約18日間は、ガーデニングや改修工事などの土いじりや草むしりは避けたほうがよいとされているのです。

土用の丑の日は牛肉を食べてパワーチャージ!

バーベキューで肉を焼く

ここまでみてきたように、土用の丑の日はうなぎだけではありません!頭に「う」のつく食べ物であればなんでもOKです♪

暑さに負けずパワーをつけられる「う」のつく食べ物といえば・・・

そう、「牛肉(うし)」です!!

牛肉には良質なタンパク質と脂質が豊富に含まれており、ほかにも必須アミノ酸やビタミンA、ビタミンB群など栄養価の高い食材

夏は食欲が落ちたり、体がだるくなったり、熱中症を引き起こす可能性もあります。

タンパク質や脂質を摂取して免疫力をあげ、エネルギー代謝に必要なビタミンを補給して健康な身体を作りましょう♪

今回は夏に食べたい牛肉メニューをご紹介します!

ポン酢やごまだれでさっぱりと味わえる「しゃぶしゃぶ」と、BBQにも最適で見るだけでも元気がでそうな「焼肉」からオススメお肉をピックアップしました。

ポン酢でごまだれで!さっぱり味わえるしゃぶしゃぶ

ポン酢でしゃぶしゃぶ
おすすめの部位
米沢牛
上モモ
米沢牛上モモ お肉のしっかりした味を求めている方へおすすめです♪
赤身の引き締まった色がとても鮮やか◎
あまり長い時間出汁にくぐらせないで、サッとくぐらせるのがおいしくいただける秘訣です!
米沢牛
極上ロース
米沢牛極上ロース ステーキにも使用する最高の部位をしゃぶしゃぶ用にカットしました。
香りも味も食感もバツグン!
脂のバランスもちょうどよく、しゃぶしゃぶならあっさりいただけます♪

購入はこちら

おすすめレシピ(クリックすると開きます)
材料(2-3人分)
具材 しゃぶしゃぶ肉300g 白菜2~3枚 春菊または水菜100g 長ネギ1/2~1本 人参4~6個 えのき1パック しいたけ2~3個 しらたき1パック
出汁 昆布(5~10cm角にカット)1枚 50cc 800cc
タレ 《さっぱりポン酢だれ》(1人分)
醤油大さじ1~2 お酢大さじ1~2 おろし大根食べる時に適量 一味食べる時にお好みで
《濃厚胡麻味噌だれ》(1人分)
練りゴマ大さじ2 すりごま大さじ1 味噌 、酒 、みりん各大1 砂糖小さじ1 すりおろしにんにくお好みで すりおろし生姜お好みで
下準備
  1. お肉を自然解凍してから常温に戻しておく
    • あらかじめ冷凍のお肉を5〜6時間冷蔵庫で自然解凍する
    • 調理する15〜20分前に冷蔵庫から出し常温に戻す
  2. たれを作る
    • お好みのたれのすべての材料を混ぜ合わせておく
  3. 野菜を切る
    • 白菜 ・・ ・葉はざく切り、軸は斜めにそぎ切り
    • 春菊 ・・・茎は切り落とし2〜3等分に切る
    • 長ネギ ・・・5mm〜1cm程度の太さで斜め切り
    • 人参 ・・・ 輪切りにし花型の型抜きで繰り抜く
    • えのき ・・・ 根元の部分を切り軽くほぐしておく
    • しいたけ ・・・ 石づきを切り落とし傘の部分を飾り切り
    • しらたき ・・・さっと塩ゆで後、水切りし食べやすくカット
  4. だしを取る
    • 鍋に水(800cc)を張って、昆布、酒を入れて火にかける。沸騰したら昆布を取り出す
    • 昆布を取り出したら、水200cc(分量外)を入れて温度を70〜80℃まで下げる
お召しあがり方
  1. 冷蔵庫から出したお肉の脂(霜降り)が溶け出し、飴色になってうるうるしてきたら食べごろのサイン
  2. しっかりとお肉を広げた状態で、1枚ずつ箸でダシの中を泳がせるようにしゃぶしゃぶ。 全体がほんのり桜色なったところが一番美味しいタイミング!
    • ※※※沸騰したまましゃぶしゃぶすると、お肉が硬くなり旨みも溶けて流れてしまいます。火を弱め、ほんのり湯気が立つ位の温度を保ちましょう※※※
  3. 用意しておいたお好みのタレにだしをレンゲで1杯入れてからお肉を絡めてどうぞ。野菜は最初から煮ても、お肉のだしが出たところで投入しても◎

BBQで気分も爽快!元気とパワーの源・焼肉

焼き肉
おすすめの部位
米沢牛
上モモ
米沢牛上モモ しっかりした噛みごたえを楽しめるモモ。
赤身と言えどもうっすらと霜が入り、脂の甘みと香り高さもお楽しみいただけます♪
肉本来の力強さを感じてください!
米沢牛
極上カルビ
米沢牛極上カルビ 焼肉の定番といえばカルビ!
柔らかく食べごたえバツグンなカルビを肉厚にカットしました◎
霜降り具合もモモとロースの中間くらいでバランスもバッチリです♪
米沢牛
極上ロース
米沢牛極上ロース きめ細かい霜降りが美しい最高級部位のロース。
とろけるように柔らかく、口の中でふくよかな香りが広がります…!
旨み、甘み、深み、コク、全部にご満足いただける逸品です!

購入はこちら

おすすめレシピ(クリックすると開きます)
材料(1人分) 焼肉用のお肉300~500g 牛脂1個 塩胡椒適量(お好みで) お好みの焼肉のたれ
お好きなお野菜
下準備 ・あらかじめ冷凍のお肉を5~6時間冷蔵庫で自然解凍しておく
・お好きな野菜を切る
(玉ねぎ、人参、キャベツ、しいたけ、かぼちゃ、ピーマン、ししとう など)
・お好きなタレを用意する
おすすめの食べ方 ・できれば網焼き、それも炭火焼きがベスト!
・山形牛、米沢牛のとろけるような肉質と旨みは炭火の香りと相性抜群!
・粗挽き胡椒と粗塩を少々、もしくはワサビを適量のせるのがおすすめの食べ方です
焼肉を美味しく焼くための5箇条
  1. お肉は常温に戻してから焼くべし!
    • お肉の温度が低いとホットプレートや網の温度が下がってお肉がくっついたり、水分が出て固くなってしまいます。焼き始める30分前には冷蔵庫から 出して常温(表面の脂が溶け出し、飴色になってうるうるする程度) まで戻しておきましょう。
  2. しっかりと熱してから 焼き始めるべし!
    • 焼肉の上手な焼き方は「素早く、高温で」が鉄則。火を入れてからすぐにお肉を置くのではなく、ホットプレートや網を充分に熱してから一気に焼きあげるのが大切なポイントになります。
  3. くれぐれもお肉は焼き過ぎるべからず!
    • 焼きすぎてお肉を焦げさせたり硬くしないよう、片面に軽く焼き目をつけたら素早くひっくり返します。お肉の色が変わったら食べごろ。 特にカルビやロースはすぐに焼きあがるので、焼き過ぎに注意しましょう。
  4. お肉をひっくり返していいのは1度だけ!
    • 旨みを逃さないようにお肉を返すのは1度きりだけ。 ただし、焦げないようにお肉をめくって焼き加減を確認するのはOKです。 表面にジュワっと肉汁が溢れだしてきたらお肉をひっくり返すタイミング!
  5. 欲張りは禁物! お肉は少しずつ焼くべし!
    • ホットプレートや網いっぱいにお肉をのせると、温度が下がり表面が カリッと焼きあがりません。 少しずつ丁寧に焼きましょう。お肉を焼く時に同時に野菜を大量に焼くことも避けましょう。

まとめ

以上、土用の丑の日についての基礎知識と、夏に食べたい牛肉メニューを紹介してまいりました。
土用の丑の日とは、古来より自然哲学や健康をもとに考えられてきた伝統の食文化なんですね。

体調を崩しやすい季節の変わり目(土用)の丑の日に、元気で乗り切れるパワー食材を食べる!

最近は年々気候の変動も激しいですし、コロナによる自粛生活も続いていますから、みなさんも体調を崩さないように、うなぎや牛肉を食べて乗り切りましょう♪

お支払い方法について

■クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
■代金引換
別途代引き手数料(420円)を頂戴致します。
■銀行振込(前払い)
振込手数料をご負担下さい。
■Amazon pay
Amazonに登録してある配送先、
クレジットカード情報でお支払い頂けます。
■楽天ペイ
楽天会員アカウントを使ってスムーズなお支払いが可能です。楽天ポイントも貯まります。

詳しくはこちら>>

配送・お届け

全国送料無料0円

【必ず配送希望時間をご指定下さい】

生ものですので、配送希望時間のご指定を必ず承っております。

詳しくはこちら>>

充実のギフトサービス

ギフト

ギフトボックス、のし、メッセージカード、風呂敷は無料。まごころを込めてお包みいたします。

個人情報について

当店でご入力頂いた情報はSSL暗号化通信により保護されますので、安心です。

牛枝肉市場から厳選し、直接買い付けた旨いお肉をお届けします。