さがえ精肉5つの特徴

FAX注文用紙はこちら

お客様の声をご紹介します

法人様向け 大量ロットの発送・企画物のご対応も承っております。

2017年11月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

 は定休日となります。

定休日は、発送及びメールのご対応をお休みさせていただきます。
翌営業日からのご対応になりますので、よろしくお願いします。

有機JAS認定

  • TOP
  • 転職・退職のお祝いに米沢牛・山形牛のギフトが人気です

転職・退職のお祝いに米沢牛・山形牛のギフトが人気です

転職・退職のお祝いに何を贈ろうか迷っていらっしゃいますか?

極上の米沢牛・山形牛

さがえ精肉の米沢牛は、お肉の目利きで30年以上生活してきた目利きの達人が選び抜いたお肉です。
ホンモノのお肉を贈ることで、心からの感謝の気持ちを伝えることができます。

「お肉は豪華で特別な感じがするからいいなー。でもナマモノだと相手のご家族が集まる日とか前もって聞けないしタイミングが悪かったら逆に迷惑かも・・・。」

そんな方も大丈夫!
先方の都合でお肉を選んで、先方の都合の良い日にお届けする事ができるカタログギフトもご用意しています。(大人気です!)

先方に、美味しそうなカタログを見ながら、「ステーキにしようかなー、すき焼きがいいかなー」と選んでいただけます。
しかも選ぶお肉は日本三大和牛の米沢牛と、A4ランク出現率日本一の山形牛!

豪華な気分でテンションが上がること間違いなし!

転職・退職のお祝いランキング
  • 転職・退職のお祝いランキング1位

    米沢牛特選ギフト

  • 転職・退職のお祝いランキング2位

    山形牛すき焼き

  • 転職・退職のお祝いランキング3位

    山形牛ステーキヒレ

転職・退職のお祝いの基礎知識

社会生活を送っていく中では、転職や退職は付き物です。親戚や同僚など、それぞれの都合によって転職をされたり定年を迎えるなどで退職されることは日常的にあり得ます。ただ、転職や退職も1つの慶事でありますので、転職で新たな生活を迎える人や、今まで会社を支えてきてくれた方が退職される際にはお祝いを贈るべきでしょう。

誰に贈るのか?

身近な親戚が転勤や退職する時にお祝いを贈る。
普段から関わり合いのある親戚も、会社勤めをしている人であれば何らかのきっかけで転職や退職を行う場合があります。そんな時は、お祝いを贈ってあげましょう。
同じ部署の同僚が転職・退職する場合は、これまでの感謝を込めてお祝いを。
同じ部署で仕事を共にしてきた同僚が、転職や退職をする場合にもお祝いを送ってあげるべきです。そしてそのお祝いには、転職や退職の喜びと共にこれまでの感謝も込めるようにして下さい。ただ、同じ会社の同僚であっても部署が違う場合は、それほど密接な関わりが無い限り転職・退職祝いは行わなくても構いません。

いつ贈るのか?

親族の場合は転職や退職したその日、もしくは後日がベスト。
転職や退職祝いをする時期としては、親族の場合は転職や退職をしたその日もしくは後日がベストになります。また、転職や退職を祝うパーティーなどを行う場合は、その場でお祝いを渡すようにしましょう。
同僚の場合は転職や退職する少し前、もしくは今の会社を去る当日に。
会社関係の人が転職や退職をしてしまうと、それ以降はなかなか顔を合わせる機会が減ってしまいます。ですから、転職・退職祝いは転職や退職をする直前、もしくは今の会社を去る当日に渡せるようにして下さい。

熨斗の選び方

水引は紅白の蝶結びを使用する。
転職や退職は何度でも繰り返しても良い慶事でありますから、結び直しができる水引である紅白の蝶結びを使用しましょう。
あわび結びを行うのは、金一封の時のみ。
転職や退職祝いの水引にはあわじ結びを行う場合もありますが、基本的に金一封の時のみに使用しますので贈り物の場合は先述したような蝶結びを行うようにして下さい。

表書きの書き方は?

転職の場合は「御餞別」、退職の場合は「御勇退記念」などが主に使用される。
転職と退職の場合は、少々表書きが変わってきます。転職の場合は「御餞別」、退職の場合は「御勇退記念」などが主に使用されていますので、使い分けに注意しましょう。
かしこまらないお祝いをする時は、「御祝」でも可。
転職と退職の区別がつきづらい場合や、それほどかしこまらずにお祝いを贈る場合は、その表書きも「御祝」などの表記でも構いません。特に、どのような表書きが良いのか判断できない場合は、無難な「御祝」の表記を使用すれば安心です。

ご予算の目安は?

親戚であれば5000円から3万円ほどが目安。
転職や退職のお祝いを贈るのが親戚であれば5000円から1万円ほどが予算の目安となります。ただ、その親戚が両親や兄弟姉妹などの近い関係の親族なら、ちょっと高めの予算となり1万円から3万円ほどを見ていた方が良いでしょう。
会社の同僚の場合は、3000円から1万円が相場。合同でお祝いをするなら、合計額が1万円から3万円程になるように。
会社の同僚が転職や退職をする場合は、お祝いの予算の目安は3000円から1万円が相場になります。ただ、部署の有志が合同でお祝いを用意して贈る場合であれば、その合計額が1万円から3万円くらいになるようにしましょう。また、お祝いを贈るのが自分より目上の人ならば、基本的に金品や商品券ではなく品物を贈るのが良いとされています。

お支払い方法について

■クレジットカード決済
ご利用可能なクレジットカード
■代金引換
別途代引き手数料(420円)を頂戴致します。
■銀行振込(前払い)
振込手数料をご負担下さい。

詳しくはこちら>>

配送・お届け

全国送料無料0円

【必ず配送希望時間をご指定下さい】

生ものですので、配送希望時間のご指定を必ず承っております。

詳しくはこちら>>

ギフト梱包も無料!

ギフト

ギフト梱包、のし、メッセージカード全て無料です。

個人情報について

当店は、ベリサイン社のセキュア・サーバIDを取得しています。
ご入力頂いた情報はSSL暗号化通信により保護されますので、安心です。

牛枝肉市場から厳選し、直接買い付けた旨いお肉をお届けします。